私は子供らしい絵を描いたことがなかった 子供たちのように描けるようになるには一生かかった by パブロ ピカソ



ただの線が、タイトルが表示してあってはじめてわかる、そんな感じだ

・・・「女」だそうだ

自分でも書けると思ってしまうこの絵の作者は言わずと知れた「ピカソ」

真似して書いてみたが、なんか違う・・・

違うのだ・・・なかなかこの絵を最初に見た印象に近い満足感は、 
得られない・・・.

違う理由などわかるはずもない

あたりまえだ、俺はピカソじゃない(笑)

一つを表現する為に、あれもこれも盛り込むのが、俺だ

物事をまだわかっていない、ピカソにはなれない俺は、きょうもごちゃごちゃ

つけたし、はりつけ、ぬりたくる・・・まるで
「女」そのものだ、女の化粧そのものだ(笑)
ピカソになりたい。


イトーノリヒサ

イトー ノリヒサ OFFICE

【official】WEBサイト ゼロからイベントを創造する… 主催|共催|企画制作|運営管理|出展/出店 干渉|設備一式|プレス広報|プロデュース

0コメント

  • 1000 / 1000