珈琲一杯は40年の恩

携帯に着信…
「大丈夫?お金おくろうか?」

それは6年前の話し…
東北の震災直後、トルコ人の友人から連絡があった。あれから久しぶりに彼と会った。.

トルコの有名なことわざに” 珈琲一杯は40年の恩 “というのがある。

たしかにあのときお金があっても物がないのだからなんの役にも立たない言葉なのだが、カタコトの日本語で話してくれたあの時のことを思い出した(>_<)

ひとは感謝を忘れる生き物だ、もちろんすべてを記憶しておけるわけもないし、忘れないと前へ進めない時もある。

感謝の度合いは時間とともに薄れ、困った時だけ頭を下げ、お願いしまくるのが人間。


(関係ないけど繋がりある、最近の話し…)
あのとき◯◯◯がいなかったら…
あのとき◯◯◯が助けてくれなかったら…
あのとき◯◯◯が引き受けてくれてなかったら…

いまの、いまは…ない‼️
周りに珈琲一杯飲ませたいものだ。トルコのことわざを添えて…笑

いま、その友人は元気にトルコアイスを売っている…🍦



イトーノリヒサ

イトー ノリヒサ OFFICE

【official】WEBサイト ゼロからイベントを創造する… 主催|共催|企画制作|運営管理|出展/出店 干渉|設備一式|プレス広報|プロデュース

0コメント

  • 1000 / 1000