まずは幹から、遥か向こうはまだ蕾…

我れ先に幹の桜は開花する…
遥か向こうのその先、末端はいまだ蕾だ。


幹に咲くには資質がなければならない。

出る杭は打たれる…と言うが、
その杭が問題だ。
すぐ腐れる木では、場違いに出てる杭など、
もとより、打たれる前に腐れ朽ち果てる…


幹に咲いた、早咲きの桜は、
通行人に難なく手が届かれへし折られる。

逆に、残った幹のもう一方の桜は、
手厚く大事にされ、愛でられる…
愛でられるには、
資質の問題だ、努力とは違う次元だ。

資質にあった、幹の場所を選ぶ努力、
ここではじめて努力がものを言う…


しかし、幹のその遥か先にある、蕾が開花したその美しさに比べたら、
早咲きの幹の桜など…

" だれも見ない… “


早咲きの桜。
遅咲きの蕾。


画像(哲学堂/東京中野)
▼詳細
https://www.visit.city-tokyo-nakano.jp/category/playing/event/52266







イトー ノリヒサOFFICE

【official】WEBサイト
https://itonorihisa-official.themedia.jp/


日本最大級のイベント・催事の開催数〜主催・企画制作・運営管理までゼロからイベントを創造する…

イベント・バンキング【Event Banking】

公式WEBサイト:http://www.eventbanking.com/
公式Facebook:http://www.facebook.com/eventbanking
公式Twitter:http://twitter.com/eventbanking
公式instagram:http://instagram.com/eventbanking

イトー ノリヒサ OFFICE

【official】WEBサイト ゼロからイベントを創造する… 主催|共催|企画制作|運営管理|出展/出店 干渉|設備一式|プレス広報|プロデュース

0コメント

  • 1000 / 1000